宝塚市の矯正歯科 たかぎ・クリニック

JR・阪急宝塚駅より徒歩7分
阪急今津線宝塚南口駅より3分











( 2018年4月 )
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
( 2018年05月 )
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

5月の日曜診療ですが、13日(第二日曜)、20日(第三日曜)となっております。5月24日(木)〜25日(金)は日本口蓋裂学会、5月26日(土)〜27日は同門会出席のため休診とさせて頂きます。ご了承下さい。

大人の矯正をお考えの方へ

成人の矯正は、歯ぐき(歯槽骨)が健康な場合、年齢に関係なく治療することができます。ただ、成長発育がないため歯を歯槽骨内で動かすにとどまるため、限界もあります。
また、かみ合せが悪いとあごの関節が正しい位置からずれていることが多いため、あごの関節がいい位置で、しっかりとした上下の咬み合わせができるようにしなければなりません。
当院では顎機能検査システムを確立し、また、矯正治療後の後戻りをさせないため、頭部、頸椎、上顎、下顎、上下歯列、筋肉、舌など、歯だけでなく周りの組織も順応させた矯正治療を目指します。
1.メタルブラケット装置と金属のワイヤーの組み合わせ
従来から使用されている装置で、丈夫で壊れにくく、矯正料金も他の方法と比べリーズナブルです。

 

2.プラスチックの審美ブラケット装置と金属のワイヤーの組み合わせ
一般的に審美的と言われる装置で、中学生・高校生に多く見られます。

 

3.セラミックの審美ブラケットとホワイトワイヤーの組み合わせ
表側矯正の中では、最も目立ちにくい装置と言えます。

 

4.裏側のリンガルブラケット装置
外側から見えないため、全く他人に気付かれることなく安心して矯正治療を行うことができます。

 

5.マウスピース型矯正装置
マウスピース型矯正装置は、透明なマウスピースを取り外しをして使用する装置のため、ドクターの指示した使用時間を守らないと治療効果が出にくいため、患者さんの協力が必要な装置です。
メリットとしましては、ワイヤーを使わないので、周りから気づかれず、治療装置を外して食事や歯磨きをすることができます。